レイノルズ数 Re

レイノルズ数 Re

流速、代表長さ、粘性係数、密度を入力してください。レイノルズ数が計算されます。

流速 [m/s]
代表長さ [m]
粘性係数 [Pa s]
密度 [kg/m3]
レイノルズ数 Re

レイノルズ数は、慣性力と粘性力の比を表す流体力学の無次元数です。円管流れでは、レイノルズ数が2000まで層流、2000から4000の間は層流から乱流への遷移領域、レイノルズ数が4000を超えると乱流となります。

$$Re = \frac{UL}{\nu} = \frac{\rho UL}{\mu} = \frac{慣性力}{粘性力}$$ $$U:流速、L:代表長さ、\mu:粘性係数、\rho:密度、\nu:動粘度$$

Ref:有田正光, 流れの科学, 東京電機大学出版局, 1998

関連項目

空気の物性値

水の物性値

プラントル数 Pr
マッハ数 Ma
ウェーバー数 We

スポンサーリンク
科学技術計算のご相談は「キャットテックラボ」へ

科学技術計算やCAEに関するご相談、計算用プログラムの開発などお困りのことは「株式会社キャットテックラボ」へお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

フォローする