【CATCFDzero Tips】計算データをグラフにする

オンライン流体解析CATCFDzeroのTips集のページです。

データプロット

CATCFDzeroには計算結果のデータをグラフ表示する機能があります。速度や温度などのデータをすぐにグラフで確認することができます。

例えば図のような流れ場の結果があったとき、

CATCFDzeroのデータプロット用速度結果

図の中央の赤線(y = 0.5)に沿って、速度のy方向成分 Uy の値をグラフにしてみます。

[グラフタブ][データプロット]を開き、以下のように入力します。

  • データ:速度 Uy
  • 始点 x:0
  • 始点 y:0.5
  • 終点 x:1
  • 終点 y:0.5
  • データ数 N:101

[プロット]ボタンを押すと次のようにUyのグラフが表示されます。

CATCFDzeroデータプロット

グラフは設定したデータに対して、始点、終点の間をデータ数N個のデータとしてグラフ化されます。

また、[保存]ボタンを押すと、データが「line_data.csv」としてCSVファイル形式でダウンロードされます。


マニュアル目次へ

スポンサーリンク
科学技術計算のご相談は「キャットテックラボ」へ

科学技術計算やCAEに関するご相談、計算用プログラムの開発などお困りのことは「株式会社キャットテックラボ」へお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

フォローする